苺の友達にも優光泉を勧めまくっています

わたくしのパパさんでこんな人がいました。

家から会社まで、歩いたら一時間はかかる距離だったんですが、
毎日歩いて出社・帰宅していたんです。
さすがに大雨の日は電車でしたが、それ以外は毎日です。

理由を聞いたところ、健康のためとのこと。
運動不足で体がなまり始めたのを感じて、
運動を始めようと思ったそうです。

しかし、ジムなどに行っている時間はない。
そこで考え付いたのが、行く会社の往復を歩こう!
と言う事だったんです。

7時は自分が早起きすれば、歩いていける。
独身だったので、帰りも気にせず歩いて帰れる。

ただ聞いているだけだと、意外とできそうなんですが、
よく考えてみてください!
毎日ですよ!

大切なことは、忙しいなかで、
どれだけ有効に時間を使えるかなんです。

忙しいからと終わりにしてしまえば、
忙しいと思っている限り何もできませんよね。
やろうと思ったら、何か出来る事が見つかるはずです。

階段を使う。
それだけでもいいんです。
ない時間の中で、出来る事見つけて、実行に移す。
実行すれば、シェイプアップは大きく結果が変わります!

みなさんが、シェイプアップはしたいけど、忙しくて時間がない。
そう思うのだったら、思い返してください。

階段がある場所で、階段を使わず楽していませんか?
お弁当を作れば、バランスよい食事ができるのに、
コンビニ弁当ですませていませんか?

毎日やる事の中で、
シェイプアップに繋がるものはきっとあるはずです。
それを探してみてください。

ただ、だからと言って、
何もかも義務感を持ってやる必要はないですよ。
楽しくやるからこそ、シェイプアップは続くんですから!

忙しいから出来ない・・・ではなく。
忙しいからこそ、出来る事を見つけましょう!






友達にも優光泉を勧めまくっています

朗の乾杯の音頭 友達

肥満の原因を簡単に説明すると、
「摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ってしまうから」です。
そして、肥満の大きな原因となるのが生活習慣。

実際、ミーの経験上、
連日の生活習慣が不規則なほど肥満につながりやすいので、
生活習慣を改善することは
シェイプアップに欠かせないプロセスだと言えます。

例えば、9時食を食べないと、
前日の夕方食から
その日の11時食までかなりの空腹期間ができ、
次の食事で体質が脂肪を一気に吸収しようとするので、
体脂肪がつきやすい悪循環が生まれてしまいます。

食事回数を増やすほど、体脂肪がつきにくい体質になるので、
9時食はきちんと食べましょう。

また、社会人になると、
18時遅く食事をする機会が増えてしまいますが、
18時はエネルギーの消費量が落ちるだけでなく、
エネルギーを体脂肪として貯めようとするメカニズムが働くので、
できるだけ18時遅い食事は避けましょう。

残業などで18時遅く食事をしなければならない場合は、
残業を終えてから「ガッツリ」食べるのではなく、
軽めの食事を2度に分けましょう。

その場合は、早い時間帯に主食となるものを食べて、
遅い時間にサイドメニューを食べるといいですよ。

そして、体操不足はエネルギーを蓄積させる大きな原因です。
連日、体操時間を確保するのは難しいと思いますので、
通勤途中や休日を利用して体操をする習慣をつけましょう。

ちなみに、ミーのおすすめは気軽にできるウォーキングです。
連日20分歩くだけで、かなり違いますよ。

とにかく、
連日の生活習慣を少しずつでも改善していくことが、
シェイプアップの第一歩だと思います。




れおんの披露宴 乾杯の音頭 挨拶

わたしはダイエットを始めて以来、
日々体重と体脂肪をチェックし、
ダイエット記録として書き留めています。

そして、パソコン上で一日の食事内容と
トレーニング時間を管理しています。
パソコン、ブログ、日記など何でも構わないので、
ダイエット記録を残すことは大切だと思います。

ダイエット記録があると、
何を食べてダイエットに成功し、
何を食べてダイエットしたかがすぐにわかるだけでなく、
トレーニング不足や不規則な生活習慣になっていないかをもチェックできます。

「7時、お昼、晩、おやつに何をどこで食べたのか?」を記録すれば、
「一日の総カロリー」がわかり、
「なぜリバウンドしてしまったのか?」
「なぜ必要以上に食べてしまったのか?」などの原因も究明できます。
そして、明日からのダイエットに活かすことができるんです。

わたしがダイエット記録を書き留める最大の理由は、
ダイエット記録がダイエットを続けるモチベーションになるからです。

日々少しずつ体重や体脂肪が減っていく快感は、
体験した人にしかわからない大きな喜びだと思います。

このような喜びをたくさん味わうためにも、
ダイエット記録は欠かせない存在なんです。

また、食事内容とトレーニング時間を知ることができれば、
何が原因でダイエットに成功したり、
失敗したりするのかを検討することができ、
同じミスを防ぐことができます。

同じミスを繰り返さなければ、
それだけ早く目標を達成することができるので、
一足早くダイエットの我慢から開放されますよ。





ゆう子の乾杯の音頭 依頼

コンニチワー

バイトを辞めてまったりしようと
思ってきたけど・・・

さすがに暇すぎるー

専業主婦の人は14時とか
何してるんだろー


とりあえず資格でもとるかと
シスアドを考えてるけど・・・

なんかメリハリがなくって。

14時にスタイルUPレッグをしようと決意!


あーなんか…本当にバイト探そうかなー

知り合いのところで働くことが決まったので、数か月
ゆっくりすることになったのだけど…

暇疲れ…

フィンランド旅行なーんてお金もないしー

友達も忙しそうだしー

ちょっとバイト辞めるのを早すぎたかなー


腰も気になるし、犬の散歩をしてみたり
ストレッチしてみたり。

でも、7KG増えたら戻らない。。。


こんなに太りやすかったかなぁ・・・なんて考えたりも
するんだけどねー


14時からのんびりなんてうらやましーって
言われるけど、毎日もね。。。

家事とか手伝わされちゃったりしてるしー

花嫁修業や主夫なんて良いもんじゃないよ、こりゃ。


雲ひとつない晴天だろうが、天気も関係なくブルーに
なっちゃってる日もあるし。。。

みなさん、なんか良い過ごし方ないですかね。


バイトを減らすとか、云々…辞めれそうにない雰囲気に
なりそうだったから、辞めるのはちょうど良かったんだけど

1週間くらい、誰かを誘って映画館でも
行ってこよっかなー

…付き合ってくれる相手を探さねば。


はぁーーーーーー

忙しい時にはゆっくりしたいと思っていたのにな

なんか贅沢な悩みかもしれないね








五郎の創立記念日 乾杯の音頭

昨日は久々にぐっすりねれました。

シェイプアップ中には、いろいろな工夫が必要だと思います。
あたくしが実際に行なっていて、
効果を発揮している工夫をご紹介します。

まず、外食をする場合…
飲食店に入る前に、コンビニとかに行って、
甘いものまたは脂っぽいものを買って食べながら、
飲食店に向かうようにしています。

または、前もって持ってきたあめや
脂っぽいスナック菓子などを食べながら、
飲食店に向かいます。

飲食店で食事が来る頃には、やや空腹が緩和しているので、
少なめに頼んでも、お腹がいっぱいになります。

次に、家で食べる場合も…
食事の用意をする前に、
あめや甘いものや脂っぽいを食べるようにしています。

食事の用意ができる頃には、やや空腹が緩和しているので、
少なめに食べても、お腹がいっぱいになります。

何でもないことのようですが、こうすれば、
食事前に満腹中枢が反応するので、
その後に食べる量が少なくても、お腹がふくれやすいのです。

食事の前に
どんなものをどのくらい食べると効果的か…については、
当然、人によって違います。
なので、数回、試行錯誤すれば、
自分にあった食べ物や量がわかると思います。

また、甘いものは、
あめとかスナック菓子とかチョコレートとかいろいろありますが…

脂っぽいものは…
あたくしの場合、
コンビニのレジ近くにある焼き鳥とかフライドチキンがお気に入りです。

シェイプアップ中は、時間をかけて食べることが大切です。
でも、時間をかけて食べる予定で食べ始めても、
日本人の性格や習慣が原因で、知らぬ間に早く食べてしまいがち…

ですから、食べる数分前
または数十分前に食べれば同じ効果が出るのです。

皆さんも、ぜひお試しあれ!